Propose To You

婚約指輪は女性の好みに合わせて選ぶ

婚約指輪は女性の好みに合わせて選ぶ

昔はプロポーズする時に男性から女性に贈られることが多かった婚約指輪ですが、現代では結婚を決めたカップルが一緒にジュエリーショップで選んで購入することが多くなりました。
女性の好みを考慮したうえで購入した方が、その後婚約指輪のの活用の幅が広がることになるからというのも理由の一つです。
近年様々なブランドがたくさんのデザインを展開し、選ぶことも女性の楽しみの一つになりました。
また、女性の生き方もそれぞれ多様化してきたことから、自分の生活に合わせたデザインを選びたいという希望もあります。
好みや状況に応じて、彼からの一生の愛を込められた婚約指輪を選んで贈られる幸せは最高です。
婚約指輪をはめると、幸せを感じるだけでなく、結婚への意識や責任感がわいてくるきっかけにもなります。
左手の薬指は心臓からつながる大切な血管が通っていて、一生の愛を意味しているためそこにはめるのです。
大切な指に大切な指輪をはめることで、幸福感や安心感に包まれるのです。

婚約指輪を選ぶ際、重視すべきはブランドか

婚約指輪を選ぶ際のポイントは、ブランドというよりも、ダイヤモンドの品質とデザインでしょう。
特にダイヤモンドの品質については、4Cと呼ばれる要素、カット(研磨)・カラット(重さ)・カラー(色)・クラリティ(透明度)がありますが、カラーやクラリティについては素人には違いが分かりにくいので、一見して分かるカットやカラットに重点を置くことで、同じ値段でも見た目が素敵なダイヤモンドを選ぶことができます。
同じ予算の中で選ぶなら、カットは妥協せず、そして、カラットについては、予算が許す限り大き目を選んだ方がよいでしょう。
デザインについては、好みもあると思いますが、肌の色、指のタイプにあった飽きのこないデザインを選ぶことをおすすめします。
婚約指輪は決して安い買い物ではありません。
ブランドにこだわらず、じっくり時間をかけて、彼女の好みを把握して彼女が喜ぶものを、もしくは、二人で納得のいくものを選ぶようにしましょう。