Propose To You

婚約指輪の様々な選び方と費用

婚約指輪の様々な選び方と費用

本来は、プロポーズの際に男性が女性に贈る婚約指輪ですが、近年の日本では結納時に取り交わされるケースが多く見受けられます。
婚約指輪の選び方については、特に男性の方は悩まれるかもしれませんが、最近では婚約後に、お二人で宝飾店へ赴いて、女性が気に入ったタイプのエンゲージリングを購入する、という選び方が多くを占めているようです。
婚約指輪と聞いてまずイメージするのが、リングに台座が設えられていて、大きなダイヤモンドの周囲を、小粒のダイヤで飾られている、というデザインではないでしょうか。
しかし実際には、ダイヤモンド以外の宝石をエンゲージリングとして選んでも、何の問題もありません。
女性の好みや思い入れのある宝石、あるいは誕生石などが、エンゲージリングを飾る宝石として選ばれるケースも珍しくありません。
また、贈る側にとってもう一つきになるのが、価格ではないでしょうか。
エンゲージリングの相場は、かつては月給3か月と言われていました。

婚約指輪受け取りまでの日数

交際している彼女と結婚がしたいのであれば、プロポーズをするようにしなくてはなりません。
肉食女子が増えているとはいっても、やはり女性は男性からプロポーズをされたいと思っている人が大半です。
彼女との将来を考えるのであれば、プロポーズをして、結婚生活をしていくようにしたいものです。
プロポーズをしようと決めたのであれば、婚約指輪を準備するようにしておくといいでしょう。
プロポーズと同時に指輪を渡してもらえるのは、女性の夢でもあります。
プロポーズの日までに婚約指輪を購入して、その日を迎えるようにしなくてはなりません。
しかし婚約指輪を購入しに行ったとしても、その時点ですぐに受け取りが出来るとは限らないのです。
サイズがなかった場合には、後日改めて受け取りに行くようになりますので、早めに購入しに行くようにしておいた方がいいでしょう。
デートの前日に購入しに行ってもすぐに受け取れなければ、プロポーズを延期しなくてはなりませんので、早めに購入することです。