Propose To You

婚約指輪を選ぶ・渡す際に注意したいこと

婚約指輪を選ぶ・渡す際に注意したいこと

婚約指輪をプレゼントしてプロポーズというのは映画やドラマなどでよく見かけるシーンですが、実際の場面でそんな風にサプライズでプロポーズをする時には注意が必要です。
婚約指輪に憧れを抱いていたり、こういうブランドの指輪がいいという明確なイメージを持っている女性も多くいます。
せっかくプレゼントした指輪のデザインが彼女の好みではなかったら、お互いにがっかりしてしまいます。
また、恋人が選んでくれたからと喜ぶ素振りを見せていたとしても、本音ではどうせなら自分で選びたかったという女性も多いものです。
サプライズプロポーズが必ずしも喜んでもらえるとは限りません。
ですから、男性が女性に内緒で婚約指輪を選ぶという時には、事前に細やかなリサーチをしておくことが欠かせません。
彼女の好みや好きなブランドなどを前もって調べておく必要があります。
そもそもサプライズが苦手だという女性の場合には、一緒に選びに行く方が無難かもしれません。

婚約指輪を渡すまでの流れ

挙式までの期間身につける婚約指輪。
購入してから贈るまでの流れには2通りあります。
結婚と違って婚約は特に正式な文書などは存在しません。
プロポーズしてOKをもらったとき・婚約指輪を渡したときにただの恋人から婚約者へと格上げするということになるでしょう。
サプライズを好む男性であればプロポーズをする前にこっそり彼女の指輪のサイズを調べておき、プロポーズと共に渡すようにしましょう。
プロポーズの言葉自体をサプライズにして、指輪は二人で一緒に捜しに行くというのでもいいのです。
むしろ、オシャレにこだわる彼女であったり、男性自身がどういったものを贈ればよいのか分からないというのなら、素直に一緒に行くようにした方が身のためです。
高額お値段で一生残る指輪だけに、きちんと彼女が気に入ったものを贈ることができたほうがいいからです。
プロポーズで渡そうというのであれば、日頃から彼女の服の趣味や好きなブランドを把握しておく方がいいでしょう。